2017年7月13日木曜日

三崎写真プランスタートしました♪

新たに設定いたしました
「月イチ限定三崎写真プラン」
昨日スタートしました!

プラン内容は、写真好きのお客様に三浦の各所写真スポットへ私佐藤がご案内して写真撮影をしていただくプランで、お一人様1泊2食ご案内付き(2時間程度)税込¥10,800です。
また、初心者の方には私が構図や撮影方法等をレクチャーいたします。(私もプロではないので限りはありますが…)

今回の日程でのプランご利用お客様はご夫婦様1組でしたが、お客様ご希望の荒崎海岸に向かいました。
 荒崎海岸
 
当日は波が高く、お客様の撮りたかったシチュエーションでした
 
掲載許可いただいております
 
写真好きには良い撮影スポットです
 
集中して撮られていました♪

帰り道の車内でもお客様との写真談義に花が咲き、大変満足していただけたようで良かったです。

また撮影後、お客様の本日ベストショットを選んで頂き当施設で現像し掲示させていただきます。



次回は9/19(火)に実施予定です。
ご予約をお待ち申し上げております♪

担当 佐藤

2017年7月11日火曜日

みうらの夏イベント in 2017海の日


7月に入って、三浦もますます夏らしくなっています。
いつも、サンポートみさきのご利用ありがとうございます。

夏、夏と言えば海。海と言えばみうら・・・ということで!
みうらでもこれから沢山のイベントが目白押しです♪♪
ぜひ、遊びに来てくださいねっ

本日は、今度の海の日(17日月曜日)に行なわれる
みうら・みさき海の駅フェスタ」をご案内します。



場所は三崎港の「」です。
稚魚放流船釣り を体験できたり、
いつも日帰り入浴でご利用いただいてる
神奈川県海洋科学高校の実習船「湘南丸」
乗船見学などなど、ご家族で楽しめるイベントです。
ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

事前予約が必要なところもあるので詳細は
うらりホームページ をご覧下さいませ。



担当 おと







 

2017年6月27日火曜日

紫陽花の道

今年は紫陽花の咲き具合が例年に比べて遅めとなっております。
例年に比べて1週間程遅い満開情報を得たので、城ヶ島公園内の紫陽花の写真を皆様にお届けしようと思ったのですが、公園に入る前の沿道の紫陽花が見事だったので、そちらをご紹介します。



色とりどりの紫陽花が咲いていますよ♪(奥に写っている花も紫陽花です)



道に溢れ落ちそうなくらいの紫陽花の盛り上がり方!圧巻でした。
色や種類も豊富で目を楽しませてくれますよ♪
 
担当 佐藤

2017年6月17日土曜日

小さな紫陽花と客室ポット入替のお知らせ

関東は入梅してからあまり雨が降らず、蒸し暑さだけが梅雨の時期になった事を体感できる日々になりました。

梅雨の時期=あじさい時期ですがサンポートみさきの植え込みの紫陽花も小さいながらも咲いております♪



また、新たに客室の電気ポットをティファールの電気ケトルに入れ替えます。
より短時間でお茶を飲んでいただくことが出来るようになります♪



季節の変わり目で体調管理が難しい時期ですが、お体を壊さないようにお気をつけください。
 
サンポートみさき従業員一同

2017年6月3日土曜日

涼しげな夏の装い

年月が経つのも早いもので2017年も、もう6月ですね。

6月といえば衣替えの季節!

今年度のサンポートの夏服(女性)はアロハシャツで涼しくお客様をお迎えいたします♪




早くも30℃を越える日が多くなってきましたが、涼しい笑顔でお待ちしております。

従業員一同

2017年5月24日水曜日

松葉菊が咲きました♪

今年も当館前の生垣に松葉菊がキレイに咲きました!!

昨年もご紹介しましたが、
今年も皆様へ開花🌼のお知らせします!





 

松葉菊は陽が当たると花が開き、夕方頃に花が閉じ始めるので、変化が見れて面白いですよ♪👀


夕方の様子です



日中の様子です

チェックイン時に花が閉じていても、朝のご出発の際には必ず咲いてますのでご安心下さい!!

 


 まだまだが沢山ありますので、まだ咲いていない紫陽花と一緒に写真が撮れるかも!?
 



サンポートみさきへお立ち寄りの際にはぜひご覧下さい😃

松葉菊の前で記念撮影なんて如何でしょうか♪
 
 
担当: とまり

2017年5月14日日曜日

5/28道寸祭りのお知らせ

さ来週の5月28日に、当館より近い油壺の「荒井浜海岸」にて
「道寸祭り」が開かれます。

道寸祭りとは…中世封建時代に三浦半島を治め隆盛を誇った「三浦道寸及び三浦一族」の供養祭で和太鼓の演奏とメインの「笠懸」を行います。

笠懸とは…平安初期から室町時代にかけて流行した「流鏑馬」、「犬追物」と並ぶ我が国三大古弓馬術の一つ。
源頼朝が三浦三崎遊覧の祭に笠懸が催され、三浦義澄・和田義盛等三浦一族が披露したと言い伝えられております。
以来、三浦一族のお家芸として笠懸は認知されております。
昭和54年に我が国初めての恒例行事として復活し、現在に至っております。

駆ける馬上から弓を射る瞬間の迫力は一見の価値アリですよ!




当日のスケジュール

11:00~    供養祭
11:20~    和太鼓の演奏
12:15~    笠懸(小雨決行)

荒井浜海岸へは京急「三崎口駅」下車、1番バス乗り場より「油壺行き」バスにて15分、終点「油壺」下車徒歩約7分です。

担当 佐藤